コンビニで便利なクレジットカードとは?

こんにちは、わたるです。

普段コンビニを利用しない人はほぼいないと思いますが、コンビニで使えて便利なクレジットカードもあるんです。

まずはセブンアンドアイグループが発行しているセブンカードプラスです。

通常の買い物で貯まるnanacoのポイントは200円で1ポイントなのですが、セブンイレブンで使用した場合はポイントが3倍になります。なので200円の買い物なら3ポイントも貯まる事になります。これは、還元率で言えば1.5%なので高還元率です。

また、普通にクレジットカードとして使っても問題ないのですが、nanacoはオートチャージができて、さらにチャージポイントも貯まります。

セブンカードプラスからのオートチャージの場合、ポイント還元率は0.5%にはなりますが、それでもセブンイレブンでnanacoで支払えば100円で1ポイント貯める事ができるので、結局は1.5%のポイント還元になっている事になります。

通常の買い物では還元率は常時1%で、年齢制限も18歳~39歳までにはなってしまいますが、JCB Card Wもおすすめです。

これはセブンイレブンで買い物をする事でポイント還元率が2%になります。nanacoのオートチャージ機能などにそこまでの魅力やメリットを感じない人ならこちらのカードでも十分だと思います。

ローソンで買い物をする事が多いならdカードがおすすめです。

カードを提示するだけで100円毎に1ポイントが貯まり、dカードで決済をすればさらに100円で1ポイント貯まります。さらに請求時には3%オフになっているので実質還元率は5%になります。

ローソンストア100の場合は開示する事で0.5%が貯まるので、還元率は4.5%になってしまいます。

他にもJMBローソンpontaカードVISAというものもあります。

ローソンで使うと100円で2ポイント貯める事ができ、還元率は2%になります。

ファミリーマートならファミマTカードが便利です。Tポイントは使用頻度などもとても高いですし、ファミマで決済をすると200円で1ポイント貯める事ができます。また、前月に使った分に応じて還元率がアップし、最大で200円で3ポイント貯める事が可能です。

このように、普段使っているコンビニにあわせてクレジットカードを使うとお得に利用する事ができます。これらを考えてクレジットカードを選んでみてはどうでしょうか?